« 聖日の意味 | トップページ | 傍 楽 »

2006年11月15日 (水)

大根引き

 大根引き妻は葉だけで腰伸ばす
  
 柿紅葉メールに添えて送りけり
  
 連日よく晴れている。祈りの会に行って帰って妻はその足で畑に入った。畑と言っても大根や白菜がかたまりを作って肩を寄せ合っているだけで畝もなく、空き地のようなものだ。でも妻は時々義姉から借りているエンジン付きの機械で土をかき回し、野菜を育てるのを楽しみにしている。
 晴天続きで土が固いらしい。大根が二メートルほどの幅に青い葉を繁らせている。今日はその一本を力を込めて抜こうとしたがどうにもだめだった。妻は葉だけをむしりとってから疲れた腰を伸ばし、これを刻んでふりかけにしよう、と満足そうだった。

|

« 聖日の意味 | トップページ | 傍 楽 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖日の意味 | トップページ | 傍 楽 »