« バザー終わる | トップページ | バザー疲れ »

2006年11月24日 (金)

投句締め切り日

 投句締切日にはいつも悩まされる。5句できていないのだ。今回も同じである。手元に暖かな冬日が当たる部屋でパソコンに向かいながらなんとか5句をそろえて投句用紙に書き込んだ。
  
 撮られるを待って飛び立つ菊の蝶
  
 柿紅葉メールに添へて送りけり
  
 山茶花の咲いて娘の歳数ふ
  
 紅葉をカメラがたくさん見あげてる
  
 暮れ早しバザーの片付けそこそこに

 

|

« バザー終わる | トップページ | バザー疲れ »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 作句に苦労しておられるようですね。さしでがましくも 気の付いたところ述べさせていただきます。
「菊の蝶」ですが「菊」は秋 「蝶」は春の季語でこういう季重なりは焦点がぼやけるのではないでしょうか この句の焦点は蝶にあると思いますので 菊 をとって 「秋の蝶」または「冬の蝶」がどうでしょう。4、5句めは中七が字あまりですが意識的にする場合は別としてやはり七音に収める方がいいのでは、カメラがたくさん→カメラの列が。 バザーの片付けそこそこに→バザー早めに店じまい。 如何でしょうか 俳句にはいろんな流派があって考え方も色々ですが 五七五の17音は共通していると思います。以上他意はなく 率直に申し上げただけですのでご容赦ください。また見せていただきます。

投稿: haikutaro | 2006年11月24日 (金) 14時33分

haikutaroさん、ご丁寧にコメントありがとうございます。痛いところを突かれました。もう少し真剣にならないといけませんね。
又のご教授、よろしくお願いします。

投稿: chacchan | 2006年11月24日 (金) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バザー終わる | トップページ | バザー疲れ »