« 聖日の祈り | トップページ | カメラをゲット »

2006年10月23日 (月)

スポーツに夢中

 今スポーツが面白い。日本では日本シリーズが始まっている。昨夜は日本ハムファイターズが新庄の活躍などで見事中日ドラゴンズに雪辱した。これで1勝1敗となり日本ハムファイターズは本拠地の北海道に戻ることになった。

 アメリカではワールドシリーズが始まっている。今日はタイガースが勝ってこちらでも1勝1敗という接戦を繰り広げられている。

 昨日はほかに競馬の菊花賞もあった。本名のメイショウサムソンが敗れなんと8番人気のソングオブウイントが優勝してしまった。武豊が最初から飛ばして一時は10馬身以上も差をつけて場内を沸かせていた。またJリーグやゴルフの試合もよい試合の連続であった。

 実は、昨日は衆議院の補欠選挙が2カ所で行われたのだがそんなことよりもスポーツ中継の方につい関心が向いてしまう。スポーツの世界にはウソがないのだ。一生懸命にプレーする選手のところにそれなりの結果が現れるのである。政治の世界では北朝鮮の核実験を停止させようとしてアメリカのライス国務長官が日本、韓国、中国そしてロシアまで飛び回っているが、経済力や軍事力を背景とした強国が自国の権益を守ろうとする姿勢のみが見え隠れしている。この状況につけ込んで日本でも核武装の理論までもが出始めている。予想だにしないことがこうして簡単に、いとも正論のように湧いて出て来るのである。

 スポーツばかりに目をとられていてはいけないのは言うまでもないが、スポーツの世界の論理が何とも単純明快で、ついついそちらに気をとられてしまう昨今ではある。

|

« 聖日の祈り | トップページ | カメラをゲット »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖日の祈り | トップページ | カメラをゲット »