« 夕暮れの庭 | トップページ | 高齢者の多い教会 »

2006年10月12日 (木)

真夜中さんへ

 真夜中さん、今日はおいでになりませんでしたね。
 私は今朝いつもより早く目が覚めてしまいました。そしてふと真夜中の1時前「こうりゅう広場」にアクセスしてくださるあなたのことを思っていました。
 この時間に開いてくださる方はどんな方だろう。お仕事が夜遅くまであって、夜中に帰ってこられてパソコンに向かうのだろうか、それとももしかしてお病気で眠れないままにパソコンでお過ごしなのだろうか。いやそうではなくて、若い方で夜中とか昼とか関係なくいつも元気に活動しておられる方かもしれないな、とも想像しました。
 心配しないでください。このココログではアクセス分析ができるのですが、どこのどなたかはまったく分かりません。たくさんの数字とアルファベットで構成されるIDが示されるだけなのです。そのIDのあなたが真夜中にアクセスしてくださるので勝手にわたしが真夜中さんと名前を付けさせてもらったのでした。
 夜中にもかかわらず私の愚痴やら思い付きの俳句などを読んでくださっているあなたに感謝しています。そして私自身病気で寝られないつらさを知っていますので老婆心で、もしやと考えたりしたのです。また、体力がなくなった今、夜中まで働いているとすればそれは大変なご苦労だなと感じているのでした。
 先日の朝日新聞の投書欄に定年退職した人がパソコンが唯一の楽しみだと書いていました。この気持ちはよくわかります。ですから真夜中さんだけでなくこの「広場」をお読みのすべての方にこの場でお礼を申します。ありがとうございます。

|

« 夕暮れの庭 | トップページ | 高齢者の多い教会 »

手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れの庭 | トップページ | 高齢者の多い教会 »