« 敬老の日礼拝 | トップページ | 準備終わる »

2006年9月18日 (月)

ピーちゃんからのカード

 敬老の日である。朝からのんびりと過ごす。姉が先日義兄が入院した時に贈ったお見舞いの返礼に快気祝いをもって来てくれた。姉もだいぶ口周りにしわが出来てきた。
 Aaaこうした老人同士の付き合いが日常には多い。 
 そんな中、孫は老人に明るさと活気を与えてくれる。
 今朝は ピーちゃんがカードを「はい、じいちゃん」と言ってテーブルの上に置いていった。なかなか手の込んだ作品だ。「じいちゃんへ ひかるより」と書かれた黄色の紙片にはハートマークと四葉のクローバーがある。他にもいくつかの切絵やシールが見られる。
 しばらくしてまたやってきて、よわよわしい手で肩たたきをしてくれた。
 時々反抗的なことばを吐く歳になったが、でもまだまだ優しい孫である。

|

« 敬老の日礼拝 | トップページ | 準備終わる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敬老の日礼拝 | トップページ | 準備終わる »