« 長崎、原爆記念日 | トップページ | オシム、トイレに行く »

2006年8月10日 (木)

このごろ

 庭に百日紅の花が咲いた。百合やバラが散った後に、清純な明るさを持って咲くからなんともかわいい。今日も35度以上になるという暑さの中にこの花が清らかさを持ってきてくれる。
  
 今朝は朝早く大工さんが来て、脱衣場の床を直してくれた。風呂入り口がいつも濡れているので腐ってしまったのだ。建てて9年目だが、しかたない。支えの木までカステラのようにぶよぶよだったという。
 ついでに寝室の手すりも直してもらった。自分で設置したものだったのでぐらぐらして立ち上がるときに不安だったからだ。
 気にしていた修理が済んで安心である。一万五千円で半日も労してくださった大工さんに感謝。
  
 胸の痛みはまだ少し残っている。歩くにもさほど心配はないが完全に取れるまでなるべく車椅子を使おうと思う。
  
 この「こうりゅう広場」に書いたものを一冊にまたまとめようと思う。今朝印刷所に見積りをとるメールを送った。三月から先日までの内容を収めるのだが前回より値がはるかもしない。もしも欲しい人がいたら教えていただきたい。
  
 おととい眼科に行き三週間後に眼鏡合わせをすることにした。それまでは本も満足に読めない。まあ、いいだろう。高校野球で時間をつぶすことにしよう。

|

« 長崎、原爆記念日 | トップページ | オシム、トイレに行く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎、原爆記念日 | トップページ | オシム、トイレに行く »