« 泣きみそ先生 | トップページ | 準備 »

2006年8月16日 (水)

絵画展

 _small 中学時代の恩師がしばらく前訪ねてくれたことは以前このブログに書いた。その時わたしの絵を見て秋の展覧会には出しなさい、展示してあげるから、と言って帰ったのだった。
 これが現実になるとは思っていなかったのだが、なんと先日電話があって絵を送るようにとのことだ。
 Photo_1今日はその展覧会の案内状が届いた。家内が眼科の診察で東大まで行ったので、一人 宛名書きに精を出した。学生時代に東大医学部の油絵同好会に誘ってくれたBさん、同じクラスにいて油絵道具一式をくださったAさん、同じ職場で働いていた美術教師の友、その他20人ほどに案内を送るのだ。
 他人に見せられるような代物ではないが、会場に来てくださる友と話ができるだけでも嬉しいし、時にはこんな場を持ってもいいだろう。
 
葉書に記した挨拶文。
 「暑い日が続きますがお元気のことと存じます。
 さて、この度、ふとした縁で表記の絵画展に小生の油絵二点を展示していただくことになりました。田舎に帰ってから描いた小さな作品です。
 ご都合がつきましたらどうぞお出かけください。九月二日は時間いっぱい会場におります。
 ごきげんよう。  八月十七日」

|

« 泣きみそ先生 | トップページ | 準備 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣きみそ先生 | トップページ | 準備 »