« 子どもたち | トップページ | 友の生き方 »

2006年8月29日 (火)

眼鏡

 眼鏡の処方をいただくために眼科に行った。遠用と近用を作らねばならないので検眼時間もだいぶかかった。外で待っている家内は体が冷えてしまったという。
 右目は手術のお陰で視力が出たが、左目は右に比べてかなり劣っている。しかし、それぞれの目の実際にあわせてレンズを用意してしまうと今度はバランスに問題が出る。これが厄介のようだ。
 一応処方箋はいただいたのだが、さてこれがわたしの目にベストな処方かと言えば疑問がないわけではない。しかし、ベストが何かも分からない。とりあえず明日眼鏡屋へ行って注文しようと思う。
  
 今日は皮膚科にもかかった。左足に水虫ができて、赤く腫れてしまったのだ。薬を処方され、しばらく使ってくださいとのことだった。
 医師の言うには靴を履かずに足を乾燥させるといいのだそうだ。しかし、わたしは靴を履かないと歩けない。車いすで動けばいいが、そうするとこんどは運動不足になってしまう。昨日は歩くのはきついからせめて立つ時間を増やそうと思って杖で立ってスロープの手すりに絡む赤芽の葉を剪定までしたのだ。最近はそうして10分ほど立っているだけで足首が動かないほどに疲れる。
 あれこれ故障が出てくる歳にはなった。

|

« 子どもたち | トップページ | 友の生き方 »

医療」カテゴリの記事

コメント

いつもコメントありがとうございます。
体調管理も私たちにとっては仕事の一つですね。
お大事にしてください。(^^)

投稿: 昭雄 | 2006年8月30日 (水) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもたち | トップページ | 友の生き方 »