« 黒くなった新聞 | トップページ | 2人の若者と老人の対話 »

2006年7月16日 (日)

レンズを外す

 右目が手術のお陰ですっきりした。眼鏡なしでも大体のところにピントが合う。いや、今までの眼鏡をかけるとかえって見えにくい状態である。
 しかし新しく眼鏡の調整をするのは三ヵ月後である。そこで、昨日しかたなし今までの眼鏡の右レンズを強引に外した。こうすると左目は今までどおりに見えるし、右目は眼内レンズによって明るく、ほどほどのピントで見えるのだ。
 今日はその状態で車を使って教会に行った。問題はなかった。
 ただ、すべてのレンズをこうするわけにはいかない。近用レンズを使った読書用の眼鏡がうまく使えないのが困りものである。

|

« 黒くなった新聞 | トップページ | 2人の若者と老人の対話 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/10966212

この記事へのトラックバック一覧です: レンズを外す:

« 黒くなった新聞 | トップページ | 2人の若者と老人の対話 »