« 野球と読書と病 | トップページ | 歩く »

2006年7月30日 (日)

主の日

 Lastscan_b よく晴れた日である。風もさわやかだ。妻と2人で日曜美術館を見ながら朝食をとった。
 シャガール展が青森美術館で開かれるそうで、その紹介をしていた。シャガールの苦悩の人生の中から生まれた深く、純粋な色を見せてもらった。(ちなみにここの『アブラハムと三人の天使」の絵はテレビからのものではない。姪のYさんがフランスの美術館で求めた冊子からの複写である)
 教会出席は休みにした。家にいて教会に行かないのはめったにあることではない。胸の痛みがだいぶ和らいできたので、ここで無理をしないほうがよいと思ったからだ。
 教会ではもうじき礼拝が始まる。讃美と祈りと御言葉の証しとそこに集うものの交わりが今朝もあるのだ。
 主よ、教会に臨みたまえ。集う人々に恵みを下したまえ。あなたを覚える者に一致を来たらせたまえ。

|

« 野球と読書と病 | トップページ | 歩く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野球と読書と病 | トップページ | 歩く »