« お勝手 | トップページ | 転ぶ »

2006年7月20日 (木)

妻の手術

 毎日雨が続くのに幸にも今日は落ちてこなかった。妻の手術の日なのに行ってあげられないのではないかと昨夜から心配していたのだが本当によかった。
 手術が午前かもしれないと言うので10時半には病院に着いたのだが結局午後になってしまった。妻は1時少し前ストレッチャーに乗せられて病室を出た。だが予定の1時間が過ぎてもなかなか帰ってこない。途中までは高校野球のテレビを見ていられたが、2時を過ぎるとそれどころではなくなった。何度も廊下に出て帰って来るストレッチャーを待った。
 2時半を過ぎてようやく看護師二人に伴われて妻は帰ってきた。まだ麻酔が残っていてあまり話す状態ではなかった。酸素マスクをつけているとだんだんと意識がはっきりしてきた。
 医師が来ると言うので手術の具合を聞きたかったが、とうとう私が帰る時間までには来てくれなかった。私はハルちゃんを4時には駅に送り届けなければならない。看護師に断って、妻が落ち着いていることを確認し私は病院を後にした。
 肩にできた脂肪腫を除去するだけなのに今回の手術も私にとっては大手術であった。

|

« お勝手 | トップページ | 転ぶ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お勝手 | トップページ | 転ぶ »