« 送られてきた雑誌 | トップページ | 白内障 »

2006年6月21日 (水)

立ち上がる

妻が庭にきれいにバラが咲いたと教えてくれた。肩が痛く、足もはれぼったいので一日家の中にいたから、これはよい機会だと思って外に出た。

スロープを下りたまではよかったのだが芝生を歩き始めたとたんどうしたことか転んでしまった。重い体がゆっくりと倒れて肘から落ちた。痛みはなかった。

よし、これは立ち上がれるかどうかみるにはよいチャンスだ、そんな思いが浮かんだ。地面から立ち上がれるかどうかいつも不安に思っていたのだ。

右足を手で曲げて膝立ちになり、左足をまっすぐに伸ばして、杖を支えにして体を起こしにかかった。重い体に下へ、下へと重力がかかり、右手はそれに耐えるのに懸命だ。

06062103dscf0014うまくいった。立てた。転ばなければできない体験だった。

バラの花は厚みのある赤い花弁を寄せ集めて咲いていた 。

|

« 送られてきた雑誌 | トップページ | 白内障 »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

自然の力ってすばらしいですよねっ!
自然の治癒力って本当にありそうですね・・・。

ちなみに私は大阪の不動産&カフェのblog
紹介しているんで、よかったら見に来てみて下さいね☆

投稿: 森下@BENELOP | 2006年6月21日 (水) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/10620413

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち上がる:

« 送られてきた雑誌 | トップページ | 白内障 »