« 懺悔 | トップページ | わたしたちと共に歩む主イエス »

2006年5月25日 (木)

陽光

蜥蜴獲り遊ぶ老犬あはれなり

ボール投げ紐を手繰るや初夏の庭

 減量作戦が裏目に出てすっかり疲れてしまった。あまり根を詰めるのもよくない。
   
 今日は天気がよく、風も爽快。一時庭に出て風に吹かれた。葉ばかりになったミズキがよい日陰を作ってくれていた。
 台座に長いゴム紐がつながって、その先にテニスボールが結びついている健康器具がある。ボールを投げたあと自分で拾いにいかなくてもゴムの力で自然にボールが戻ってくるので都合がよい。椅子に坐ってしばしこれで遊んだ。しかし、わたしは勢いよく投げられないから紐を手繰り寄せざるをえなかった。ようやく緑が濃くなった芝生の上で一人、しばらくそうして時間を過ごした。
 家に入ろうとすると玄関でライアンが蜥蜴をもてあそんでいた。もう死んだと見えてまっすぐに伸びた体は動かなかった。

|

« 懺悔 | トップページ | わたしたちと共に歩む主イエス »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/10233840

この記事へのトラックバック一覧です: 陽光:

« 懺悔 | トップページ | わたしたちと共に歩む主イエス »