« 笑顔の人、逝く | トップページ | 主よ »

2006年4月23日 (日)

司会者の祈り

 すべてを治めたもう主なる神様。

 

 復活節第二聖日の礼拝をここに兄弟姉妹共に集ってあなたに捧げることができますことを心から感謝いたします。

 あなたは御子イエスを死の墓から甦らせられました。そして、地上の権力がその力を失い、神の御支配が始まったことを弟子たちにお教えなさいました。

 わたしたちもあなたに連なるものとして、いかに暗い、つらい世にあっても、もうだいじょうぶ、復活の主が共におられると歌いつつ、今日からまた新しい生活を始めることができますよう導いてください。

 神様、教会の兄弟姉妹の中には、遠く離れて住まいし、礼拝に来られない友もおります。また、体の衰えや病のゆえに家庭に留まらざるを得ない方もおります。

 しかし、どうぞ、神様、皆があなたの福音に共に与ることができますように教会を導いてください。一人一人があなたの体に連なる肢体としてお互いを大事にし、一つの体としてあなたに仕える群としてください。

 今日もあなたの御言葉を取り次ぐ先生を聖霊で満たし、励まし、力を与えてください。聞くわたしたちをあなたの方に向き直らせてください。

 これらの祈りと感謝、わたしたちの救い主、復活の主イエス・キリストのお名前によって御前に捧げます。 アーメン

|

« 笑顔の人、逝く | トップページ | 主よ »

「信仰」カテゴリの記事