« よい便り | トップページ | 運転免許の更新 »

2006年3月18日 (土)

信仰による慰め

わたしたちの主イエス・キリストの父である神、慈愛に満ちた父、慰めを豊かにくださる神がほめたたえられますように。神は、あらゆる苦難に際してわたしたちを慰めてくださるので、わたしたちも神からいただくこの慰めによって、あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができます。キリストの苦しみが満ちあふれてわたしたちにも及んでいるのと同じように、わたしたちの受ける慰めもキリストによって満ちあふれているからです。
わたしたちが悩み苦しむとき、それはあなたがたの慰めと救いになります。また、わたしたちが慰められるとき、それはあなたがたの慰めになり、あなたがたがわたしたちの苦しみと同じ苦しみに耐えることができるのです。あなたがたについてわたしたちが抱いている希望は揺るぎません。なぜなら、あなたがたが苦しみを共にしてくれているように、慰めをも共にしていると、わたしたちは知っているからです。(コリントの信徒への手紙二 一章三節から七節)

今朝は三年前に天に召されたI・K兄の記念式が教会であった。上記の聖書は式で用いられた箇所である。
牧師はパウロもこの手紙を書くとき苦しみの中にあった。その苦しみは今のわたしたちの教会、信徒の生活にもある。しかし、この苦しみは十字架のイエスに共に担われているとおっしゃった。主イエスが連帯してくださる苦しみ、これにわたしたちは与っている。そして主はその苦しみに勝たれて勝利されたのだ。ここにわたしたちの望みがある。

|

« よい便り | トップページ | 運転免許の更新 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/9143550

この記事へのトラックバック一覧です: 信仰による慰め:

« よい便り | トップページ | 運転免許の更新 »