« WE ARE THE WORLD | トップページ | 犬のお陰 »

2006年2月23日 (木)

本を作る

私家本第5集の編集がほぼ終わった書名は「もてなしを受けた旅人」とすることにした。

第1集は「山が見える」、第2集「シャローム」、第3集「あなたが必要なのです」、そして第4集が「呼応」だった。

私家本は「こころの便り」がある程度溜まったときにそれを1冊の本にしたものである。今回の本も200ページ近い分量になる。

ホームページや印刷物で公開したり友人に郵送して既に読んでもらってるのでわざわざ本を作る必要もないように見えるが、この私家本は私の4人の子供たちに将来読んで欲しくて作っているのである。親がどのように生きていたか、何を考えて生活していたか、それを確認してほしいのである。

これから印刷に移る。1冊の本でだいたいインクを1本使うから1冊が2500円ぐらいの値段になる。

先日表紙を作るのに使うソフトを買ってきた。絵を描いたり文字を入れたりすることがペンを使って自由にできるもなのだが、なかなか自由に使いこなせない。今日はこの作業でもしかしたら1日が終わるかもしれない。

|

« WE ARE THE WORLD | トップページ | 犬のお陰 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/8798094

この記事へのトラックバック一覧です: 本を作る:

« WE ARE THE WORLD | トップページ | 犬のお陰 »