« 病院と温泉 | トップページ | 山茶花 »

2005年11月 4日 (金)

主の証し人

kosumosu 「みちのくコスモスの会」は全国キリスト教障害者団体協議会に加盟している一団体である。この会の代表、小田嶋義幸さんから先日、機関誌「シャローム コスモス」復刻版が送られてきた。ここには信仰の真実が数々の文章によって証しされている。兄にことわって巻頭文と表紙を掲載させていただこう。 

 みちのくコスモスの会会報「シャロームコスモス」が20号になった。力もなく運営資金もない小さな群れが、ただ主イエスキリストの御言葉「神の業がこの人に現れるためである」(ヨハネ93)を信じて、小さな歩みを続けてきた。

 一歩一歩沢山の人のお祈りとお支えにより、着実に進んできた。特に、故島崎光正先生の支援は大きかった。いつも温かい眼差しで見守ってくれた。この会が、10周年を迎え、会報も20号になって一番喜んでいるのは島崎先生ではないかと思う。

 シャロームコスモスは、肉体に棘を持ち行動になんらかの制約を覚えるキリスト者を中心とした会である、当会にとって会員の励まし、慰め、絆として大きな励み となっている。特に、すばらしい講師に恵まれている修養会は1年に1度の大切な集いであり、出会いの場となっている。そして、そこで語られたメッセージは神様から贈られた最高の宝となっている。この宝を発行20号、みちのくコスモスの会設立10周年を記念して、シャロームコスモス1号から20号、「宮城、福島、山形地区報」のすべての号をまとめ、一冊の復刻版を発行することにした。

 この復刻版を、小さな群れ、みちのくコスモスの会の証しのひとつとして御一読いただければ幸いです。

 我が家の庭で、夏の暑さにも台風の風雨にも負けないで、真っ赤なコスモスの花が今日も一輪咲いている。神様の優しいまなざしか感じられ、心から感謝している。

 これからもお祈りご支援をお願いいたします。

|

« 病院と温泉 | トップページ | 山茶花 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/6890170

この記事へのトラックバック一覧です: 主の証し人:

« 病院と温泉 | トップページ | 山茶花 »