« 我が家の小鳥 | トップページ | 今日の言葉 »

2005年10月 7日 (金)

避難できない人々

 友からメールをいただいた。思いがけないものだった。この友は夏の集中豪雨で、床上浸水50cmの被害を受けたのである。そして、こう言っておられる。

 この度の事で強く感じたのは、障害者が避難する場所が無いという事でした。たとえ何処かに避難しても生活が出来ないのです。私は自分の家の二階に避難?しただけでした凡てお手上げでした。
 障害者のADLが守られる避難所なんて恐らく無いと思うので心細い限りです。

 そのとおりだと思う。わたしの住む場所も万一の場合避難場所は近くの小学校だろうが、そこに行っても体育館には段差があって入れないし、トイレも車椅子では使えない。         

 いやそれ以前に平坦な床では身動きできない車椅子生活者にあのだだっ広い体育館でどうやって過ごせというのだろう。

 弱さをかかえる者が安心できる社会を行政は真剣に考えなければならない。

|

« 我が家の小鳥 | トップページ | 今日の言葉 »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/6289651

この記事へのトラックバック一覧です: 避難できない人々:

« 我が家の小鳥 | トップページ | 今日の言葉 »